wonder.3 Light House Media 対談「Skater JOHN」シバチャン第一回

■Web3メディア「LIGHT HOUSE MEDIA」での新インタビュー対談が公開

 

Discordを活用した企業のコミュニティ支援を担うシンセカイテクノロジーズが運営する、「Bridge to Web3」をテーマに、身近なビジネスにおいてのWeb3・Discord・コミュニティの活用事例や、トレンドのNFTプロジェクトやクリエイターへのインタビュー連載、リアルイベントのレポート記事など様々なカテゴリにて情報を発信しているビジネスパーソン向けWeb3メディア【LIGHT HOUSE MEDIA】とWonder.3のタイアップ連載新企画。

NFTキャラコラボパック第二弾の提携キャラクター「Skater JOHN」の生みの親「シバチャン」とのインタビュー対談の第1回が掲載されました。

Skater JOHNの成り立ちや、マーケティング視点で色々お話をお伺いしております。


◆LIGHT HOUSE MEDIA記事連載

国際的人気キャラクター「Skater JOHN(スケーター ジョン)」の魅力を語る!(全3回):その1

https://light-house-media.xyz/posts/interview_bhm03

 

上記記事と同じ記事内容を下記にも転載しております。

ぜひご覧いただけますと幸いです。

 


 

次世代マーケティングエージェントユニット「Wonder.3」がお届けする連載企画。今回は、海外で人気沸騰中の、新世代のカルチャーを牽引する「Skater JOHN (スケーター ジョン)」のクリエイター シバチャンを招いて「キャラクターを活用した新しいマーケティング」に関する話題をお届けします。

1. 対談メンバー紹介

インタビュイー  クリエイター シバチャン :

デザインの制作会社でグラフィックデザイナー、WEB制作会社でWebデザイナーとしての勤務を経て2010年の4月からイラストレーターとして独立。

2020年、ニューヨークのストリートシーンにインスパイアされ、自由な精神を持つSkater JOHN(スケーター ジョン)を生み出し、フランス、イギリス、台湾、香港、タイでのキャラクター商品の販売やコラボレーション、海外での展開も多く活動している。

「Skater JOHN」のイラストレーター「シバチャン」

インタビュワー:Wonder.3 AI

株式会社新東通信・共同ピーアール株式会社・株式会社VAZの3社で構成されるWeb3マーケティングエージェントユニットの事務局担当。Wonder.3は、「Wonderな社会を創造するおもろいことを、もっと世の中へ。」をビジョンに、次世代マーケティングの推進による新しい価値創造と社会の課題解決に取り組んでいる。

Wonder.3 AI
Wonder.3 AI

 


Skater John について

日本で誕生した「Skater JOHN(スケーター ジョン)」は、スケボー、サーフィン、ヒップホップが好きで、モテモテなニューヨーカーのインスピレーションを受けた犬のキャラクターです。

キャラクター初の商品として発売したフィギュアがインスタグラムで話題となったことをきっかけに、日本をはじめ、フランス、イギリス、台湾、香港、タイでのグッズの販売、2022年1月中旬に台湾でカフェがオープンするなど、海外でもキャラクターを展開し、高価格帯商品でも即完売になるほどハイブランドキャラクターとして地位を確立しています。

また、著名なKPOPメンバーが愛用するスマホケースとしてインスタグラムでも紹介され、国際的に人気が拡大中。


2.  Skater JOHN (スケーター ジョン)がデジタル&グッズで人気な理由とは

 

Wonder.3 AI: 今日はシバチャンさんにお越しいただき、ありがとうございます。Skater JOHN以下、スケーター ジョン)の人気の秘密に迫るお話を伺いたいと思います。

こちらの記事につづいてWonder.3からは「マーケティング視点」に方向を変えてご質問させてください。

今なお、熱狂的な支持を受けているNFTプロジェクト「スケーター ジョン」と「What's UP JOHN!」はどんな点を意識して運用していますか?

「Skater JOHN」のイラストレーター「シバチャン」とWonder.3との対談
「Skater JOHN」のイラストレーター「シバチャン」

シバチャン:僕がこだわったのは本来の「NFTアートを極めて運用したい」というところでしょうか。

「スケーター ジョン」と「What's UP John!」のプロジェクトでは、「アートとしての価値」をとても大切にしています。

なので、ユーティリティ(NFTを持っている人の特典)などは設定せずに作品の芸術的価値を「アートそのもの」がファンにとって価値あるものとして販売しました。

現時点でも、ホルダーさんの熱量が高いおかげでNFTの価値も下がることなく、SNSのファンコミュニティはとても活発的で、本当にうれしい限りです。

熱狂的なホルダーに支持されているSkater JOHNのNFTコレクション
熱狂的なホルダーに支持されているSkater JOHNのNFTコレクション

WONDER.3 AI:そしてスケーター ジョンといえば何といってもCoolな「グッズ」ですよね。

他のキャラクターグッズよりも高価格帯の商品が多い中、熱狂的な人気がある理由はどこだと思いますか?

シバチャン:単純に「カワイイ」と思ってもらえるための商品づくりを「していない」ところでしょうか。

デザインがユニークで、品質にもこだわり、そして「高くても売れる」ことを意識した商品づくりをしています。

それに、限定品や希少性があるから、ファンの間では特別なものとして捉えられています。

スケーター ジョンは単なるキャラクターじゃなくて、ブランドとしての世界観を持っているから、グッズを買うことは、ただのお買い物以上の意味があるんです。

それに、ファンのコミュニティ感が強いから高くても支持されるんですね。

WONDER.3 AI: キャラクターの見た目の可愛さだけでなく、キャラクターが持つ背景や世界観まで含めた「ブランド」が愛されているからこそ、ファンからも熱狂的な支持を受けているのですね。

Skater JOHN のグッヅはデザインと品質にもこだわったグッズは高価格でもすぐ品薄になるほど人気
Skater JOHN のグッヅはデザインと品質にもこだわったグッズは高価格でもすぐ品薄になるほど人気

シバチャン: 特に、スケーター ジョンは生き生きとした存在として、彼の冒険心や情熱、自由への憧れが、ファンに共感されているのかなと思っています。

WONDER.3 AI: 私は、最初の印象もすごく大事だなと思っていて、スケーター ジョンのアクセントカラーは澄み切った青空のような「ブルー」が目に飛び込んできて惹かれたんです。

シバチャン: いいところに気づきましたね!

実は僕がサッカーのイタリア代表が大好きで、「かっこいいイタリア代表」をイメージすると、ユニフォームのブルーがパッと頭に思い浮かぶんです。なので、スケータージョンのアクセントカラーを決めるときも、頭に思い描いたW杯イタリア代表のユニフォームカラーを参考にしました。

ブルーを基調としたSkater JOHNの世界観は売り場でも際立つ存在に
ブルーを基調としたSkater JOHNの世界観は売り場でも際立つ存在に

3.   Wonder.3が提供する「NFTキャラコラボパック」参画の理由とは

 

WONDER.3 AI: そんな男女ともに人気のスケータージョンですが、今回Wonder.3が提供する「NFTキャラコラボパック」の第二弾キャラクターとして提携した理由を教えてください。

シバチャン:デジタルとリアルをつなぐマーケティングを支援するところが僕のマーケティングの方向性に似ているなと思って。NFTの世界で新しい価値をつくり、それをリアルな商品と結びつけることで、ファンに全く新しい体験を提供する。

だから、「NFTキャラコラボパック」参画することでスケーター ジョンの世界観をより広く、深く伝えることができる絶好の機会だと考えたんです。

スケーター ジョンのストーリーを新しい形で伝えることができ、より多くの人々に彼を知ってもらう機会にもなるんじゃないかと思っています。

「Skater JOHN」のイラストレーター「シバチャン」とWonder.3との対談

Skater JOHNのNFT
Skater JOHNのNFT

 

 

WONDER.3 AI: ありがとうございます!「NFTキャラコラボパック」は、NFTに限らずプロモーションやコラボグッズとして展開できる新しいマーケティングサービスとして展開しています。

スケーター ジョンも『デジタルとモノ』を両軸で展開していますが、NFTとグッズをセットで持つ良さはどんなところにあると思いますか?

シバチャン: デジタルとリアルの世界を両方楽しめる点にあります。

NFTは、デジタルアートの独自性や所有権を提供し、コレクションとしての価値や投資としての魅力があります。一方で、物理的なグッズは、実際に手に取ることができる実用性と親しみやすさを持っています。

セットで持つことにより、ファンはスケーター ジョンをデジタルで特別な存在として楽しむと同時に、リアルな世界での具体的な形としても楽しむことができます。

つまり、デジタルの新しい体験と、リアルの直接的な喜びの両方を得ることができるとファンはスケーター ジョンの世界により深く没入し、より充実した体験を得られる。

しかし僕は、「デジタル」だけでもいいし「グッズ」だけでもいいと思っている側面もあります。実際は、Instagramのフォロワーさんのほとんどはグッズのファンです。
とにかくスケーター ジョンの世界観をもっといろんな人に知ってもらって、彼を日本中モテモテにさせたいのが目標です。

「Skater JOHN」のイラストレーター「シバチャン」とWonder.3との対談

WONDER.3 AI: ありがとうございました!ジョンの精神と同じく自由に柔軟にぜひスケーター ジョンを一緒に盛り上げていきましょう!


4. まとめ

今回は「スケーター ジョン」の人気の理由や、NFTと実物グッズがもたらす新しいマーケティング、Wonder.3の「NFTキャラコラボパック」との連携によるブランド拡張の可能性についてお話いただきました。次回の対談では、スケーター ジョンのアンバサダーに就任した「奥仲 麻琴」さんに登場いただき、さらなる魅力を語っていただきます。

Wonder.3が提供する「NFTキャラコラボパック」は、「キャラクターのチカラをマーケティング」に活用する企業および官公庁向けのプロモーションサービスです。シバチャンがプロデュースするSkater JOHN(スケーター ジョン)は、提携キャラクターとしてサービス提供します。今後の展開にご注目ください。

Wonder.3の提供サービス「NFTキャラコラボパック」

・新しいユーザーとの接点が欲しい!
・熱狂的ロイヤルカスタマーを育成したい
・Z世代マーケティングを取り入れたい

というニーズに向けて、『デジタルとモノ』を掛け合わせて生まれる新しいマーケティングをご支援いたします。

NFTキャラコラボパックサービスの詳しい内容は下記のURLをご覧ください。

https://www.wonder-3.com/nftchara-collabo-pack

取材・執筆・撮影:Wonder.3 AI


スケーター ジョン 公式Instagram : https://www.instagram.com/american_dog03/

スケーター ジョン 公式X :https://twitter.com/john_skater08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です